医学部の道に進むなら個別指導でしっかり知識を身に付けよう

勉学

大学選びの参考になります

オープンキャンパスは大学の内部まで詳しく事が出来る、学生にとっては非常に魅力的なイベントです、日本中の大学でオープンキャンパスは行われるようになっていますから、行きたい大学で開催されているなら積極的に参加してみましょう。

先生と生徒

医師になるための学習環境

医学部予備校は大手予備校に比べて学費が高額です。それでも少人数クラス、個別指導、なにより高い医学部への合格実績が支持を集めて生徒が入ってきます。適切な指導で合格率が上がると考えれば、一見高い学費もそれほどではないとみることもできます。また、選抜試験に合格すれば学費を安くする制度もあります。

男子生徒

加古川市にある大学です

兵庫大学は兵庫県加古川市に本部がある私立大学です。聖徳太子が唱えた和の精神を大切にし、仏教行事も行っています。5つの学部からなり、それぞれの分野で活躍する人材を育てています。また手厚い就職サポートによって、全国平均を上回る高い就職率を誇ります。

合格への近道

女子学生

効率の良い学習

医学部受験の難化傾向はとどまるところを知らず、国公立大学と私立大学とを問わず、入学することは容易ではありません。各大学とも偏差値65程度は欲しいと言われており、並大抵の学力では合格することはできません。しかし、医学部とは言えど、各大学によって入試の出題形式や出題傾向があることは間違いありません。したがって、大学別の科目配点や出題傾向をしっかり把握し、それに合わせた勉強を効率よく行っていくことで合格は十分に狙うことができます。そして、効率よく学ぶためには個別指導をしてもらうと良いです。なぜ個別指導が効率良いかというと、それは、集団授業のように誰かに合わせて勉強する必要がないからです。また、カリキュラムに融通が利くケースが多いため、例えば、模擬試験を通じて新たな苦手分野が見つかった場合などに、柔軟に対処してもらえるメリットがあります。つまり、個別指導では、医学部合格に向けて必要な学力を「オーダーメイドカリキュラム」で身につけることができるというわけです。また、医学部受験向きの個別指導塾では講師の質についてもしっかりしたところがほとんどです。たとえ講師がアルバイトであったとしても、医学部生など優秀な人材による指導が受けられますから、大幅な学力アップが期待できます。万一、講師が合わないというケースが出た場合は、講師を変更してもらう方法で問題をクリアしましょう。医学部に合格するために必要不可欠な効率の良い学習を実現するために、ぜひ、医学部受験に特化した個別指導塾を検討してみてください。